HOME > しあわせ信州食品開発センター

しあわせ信州食品開発センター

しあわせ信州食品開発センターのご案内

しあわせ信州食品開発センターは、信州ブランドの食品づくりを支援するための試作開発・評価機能を備えた食品産業イノベーション拠点です。食品の企画から試作、分析、評価、商品化、販路開拓まで一貫した支援を行います。

交通アクセス

しあわせ信州食品開発センター

こんな場面でご利用ください

【動画】企業との商品開発事例 導入設備

分析評価

おいしさ高付加価値化安全性評価
  • 味に関与する成分の分析
    (糖類、アミノ酸、脂質、ミネラル、有機酸、核酸等)
  • 香りの分析
  • 色調測定
  • 硬さ、なめらかさ、粘り等のテクスチャー(物性)の測定
  • 味、香りのマッピング、数値化
  • 機能性成分の同定と定量
  • 抗酸化性の評価
  • 高齢者向け食品の硬さ等の評価
  • ミネラル、脂質等の健康成分の定量
  • 菌数測定
  • pH、水分活性の測定
  • 保存試験
  • 微生物の同定
  • 食品添加物の分析
  • 異物の分析

テイスティング棟、機能性食品等開発拠点棟及び設備等の利用について

消費者、バイヤー等のお客様目線による評価やお客様への提案ができます。また、機能性食品等の研究開発における分析・評価や試作加工ができます。どうぞご利用ください。なお、各部屋の利用は有料です。

テイスティング棟、機能性食品等開発拠点棟及び設備等の予約は使用する日の2か月前から受付けます。

ご利用の手順等

  1. まず、ご利用の手順(こちらをクリック)をお読みください。
    その上で、施設使用申込書(こちらをクリック)をダウンロードして当センターあて郵送してください。
  2. 試作加工室及びテイスティング棟、機能性食品等開発拠点棟使用料
  3. 使用申込みを取り下げ、又は申込んだ事項を変更しようとするときは、事前に電話又は来所により申し出てください。
    また、申し出た後、すみやかに施設使用申込(変更・取下)申出書(別紙様式3)を提出してください。
  4. 長野県工業技術総合センター 食品技術部門 試作加工室及びしあわせ信州食品開発センターテイスティング棟、機能性食品開発拠点棟の使用にかかる要領や様式は次のとおりです。

県の総合力で食品産業を支援します

食品産業振興にかかる県機関、長野県産業振興機構等の県内関係機関、学術研究機関が連携して、企画から販路拡大まで商品開発の一貫支援を行い、県内食品産業の高付加価値商品の開発や農業者等の6次産業化を支援します。