材料技術部門の保有設備



 区分 : 材料強度試験機器
 ・名称をクリックすると詳細データが表示されます。
 ・予約状況欄の”表示”の文字をクリックすると該当機器の予約状況が表示されます
 ・企業の利用等が比較的多い設備について予約状況を表示しています。
利用される場合はお手数ですが、予約状況の表示の有無に関わらず必ず該当部門に電話で問い合わせてください。
名称内容仕様予約
状況
アイゾット衝撃試験機アイゾット衝撃試験エネルギー:2.75J、5.5J、11J、22J
ノッチ加工可
 
ゴム硬さ試験機ゴム硬さ試験デュロメータタイプA及びAの1/5 
シャルピー衝撃試験機プラスチックのシャルピー衝撃試験容量:40kgf,80kgf 
スクラッチ試験機各種表面処理皮膜の密着性評価AEセンサ
摩擦力測定
 
テーバー式摩耗試験機プラスチック、ゴム材料の摩耗試験試験片寸法:直径120cm
厚さ1〜5mm
 
ロックウェル硬さ試験機各種材料のロックウェル硬さ測定ロックウェル硬さ測定 
圧縮試験機圧縮試験100tf 
回転曲げ疲労試験機材料の回転曲げ試験最大曲げモーメント:100Nm
最大回転速度:3400rpm
雰囲気温度:常温および300〜850℃
 
金属材料万能試験機材料の引張、圧縮、曲げ試験最大試験力:500kN 
高温型弾性率測定装置高温環境下での金属材料・セラミックス材料の弾性率測定測定方法:共振法(片持ち)
温度範囲:RT〜1200℃
測定雰囲気:Ar
測定項目:ヤング率、剛性率、ポアソン比など
 
高温型弾性率測定装置(共振式弾性率測定)金属材料・セラミックス材料の弾性率測定測定方法:自由共振法
温度範囲:室温
測定雰囲気:大気
測定項目:ヤング率、剛性率、ポアソン比など
 
高温型弾性率測定装置(超音波式弾性率測定)金属材料・セラミックス材料の弾性率測定測定方法:超音波法
温度範囲:室温
測定雰囲気:大気
測定項目:ヤング率、剛性率、ポアソン比など
 
材料強度試験機製品強度、分解性評価引張圧縮100kN
捻り50Nm
恒温槽(-35〜250℃)
 
材料強度試験機金属材料等の引張、圧縮、曲げ、ねじり等の強度試験300kN 引張、圧縮、曲げ
15kN 引張(〜1100℃)
500Nm ねじり
 
自動研磨装置機械的研磨・琢磨による
鏡面試料の作製
研磨盤回転数 10rpm〜500rpm
研磨加重 20N〜260N
自動研磨用試料ホルダ
全体加重:φ25mm〜φ50mm
個別加重:φ25mm、φ30mm
 
衝撃試験機シャルピー衝撃試験容量:300J 
迅速摩耗試験機各種材料の摩耗試験大越式摩耗試験機 
耐熱性評価装置金属材料、無機材料の耐熱性評価最高使用温度:1600℃ 
中型手動切断機試料の切断切断方式 手動式
最大試料径 φ95mm、長尺φ32mm
 
電解研磨装置電気化学的研磨による
鏡面試料の作製
研磨電圧 0V〜100V
研磨電流 0A〜10A
 
電気油圧サーボ疲労試験機各種材料および部品の疲労試験最大力:±100kN 試験温度:室温〜1000゚C 試験周波数:0.00001〜100Hz 
万能引張圧縮試験機軟質プラスチック、ゴム、フィルムの引張、曲げ、圧縮試験最大荷重:30kN 
油圧式自動埋込機試料の樹脂への埋め込み加圧方式 自動・油圧(80〜300bar)
加熱温度 50〜180℃
埋込径 φ30mm、φ40mm、φ50mm
 
落球式衝撃試験機プラスチック落球衝撃試験最大落下高さ:150cm 

 



spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.