材料技術部門の保有設備



 区分 : 生体計測機器
 ・名称をクリックすると詳細データが表示されます。
 ・予約状況欄の”表示”の文字をクリックすると該当機器の予約状況が表示されます
 ・企業の利用等が比較的多い設備について予約状況を表示しています。
利用される場合はお手数ですが、予約状況の表示の有無に関わらず必ず該当部門に電話で問い合わせてください。
名称内容仕様予約
状況
レーザードップラー血流計血流量、赤血球濃度、赤血球速度、皮膚温度の無侵襲測定半導体レーザー780nm
測定ch数:2ch、測定範囲:5-50℃
 
屋外用生体信号測定装置屋外や運動・作業時など無拘束状態での心電図・筋電図の測定テレメータシステム
チャンネル数:8ch、サンプリング:2kHz固定、測定可能範囲:最大200m
心電図1ch、筋電図4ch
 
呼吸代謝測定装置最大酸素摂取量、二酸化炭素排出量、換気量、心拍数の測定記録方式:データロガー、テレメータ
測定原理:ブレス・バイ・ブレス
トレッドミル
 
生体信号測定システム生体アンプを使用した脳波・心電図・筋電図・眼球運動の測定
外部生体測定装置(血圧計・血流計・発汗計等)の外部出力の収録
生体信号の解析
アナログ入力:16ch、アナログ出力:2ch、デジタルI/O:16ch
サンプリング:20kHz/1ch、2.5kHz/16ch
脳波12ch、心電図1ch、筋電図4ch、眼球運動2ch
 
体圧分布測定装置体圧分布の測定BIG-MAT:体圧分布
 :センサ分解能 10mm
 :測定範囲 440×480mm、440×1440mm
 
発汗計発汗量の測定チャンネル数:2ch
検出方式:差分式換気カプセル法
使用温度範囲:10〜40℃  使用湿度範囲:30〜80%RH
 
非観血式連続血圧測定装置血圧波形の連続測定
収縮期・拡張期・平均血圧、心拍数、ビート間隔の測定
血圧測定範囲:10〜300mmHg
指先での圧波形を補正し、上腕部の血圧値を推測
 

 



spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.