材料技術部門の保有設備



 区分 : 環境試験機器
 ・名称をクリックすると詳細データが表示されます。
 ・予約状況欄の”表示”の文字をクリックすると該当機器の予約状況が表示されます
 ・企業の利用等が比較的多い設備について予約状況を表示しています。
利用される場合はお手数ですが、予約状況の表示の有無に関わらず必ず該当部門に電話で問い合わせてください。
名称内容仕様予約
状況
オゾン劣化評価装置ゴム材料等の耐オゾン性試験オゾン濃度範囲:20〜250pphm 
クリーンルーム機器類の発塵性の測定クリーン度:クラス100
クリーンベンチ設置
クリーンドラフト設置
 
塩水噴霧試験機塩水噴霧試験試験槽内法:90×60×50cm表示
空圧加速式衝撃試験機電子部品等の衝撃試験を行う最大加速度:3000G
衝撃波形:正弦半波,のこぎり波
衝撃応答スペクトル解析
 
結露サイクル試験機温度変化による結露発生のサイクル試験高温温湿度範囲+20〜+70℃/60〜95%RH
低温温湿度範囲-10〜+30℃/40〜80%RH
テストエリア寸法W650×H460×D670mm
 
恒温恒湿槽材料、製品の環境試験試験温度範囲-75〜+180℃
試験湿度範囲5〜98%
テストエリア寸法W1100×H1000×D1000mm
表示
小型恒温恒湿槽材料、製品の環境試験試験温度範囲-40〜+130℃
試験湿度範囲30〜95%RH
テストエリア寸法W300×H300×D240mm
 
振動試験機正弦波掃引、正弦波一定周波数、ランダム、ショック、任意加振力:16kN(正弦波)、12.8kN(ランダム波)、40kN(ショック波)
最大変位:56mmP-P
最大加速度:1076m/s2
最大搭載重量:200kg
表示
走査型振動電極装置材料表面の局部的な電気化学特性の評価測定範囲:25×25mm 
低温室製品の低温、恒湿環境試験試験温度範囲-30〜+60℃
試験湿度範囲30〜95%RH
テストエリア寸法W2800×H1990×D3600mm
 
電気化学測定システム材料の電気化学特性評価±50V/±1A 
熱特性評価装置製品、部品の温度分布測定
サーモビューア
温度範囲:−40〜2000℃
検出画素:640×480
フレームタイム:120Hz
 
冷熱衝撃試験機低温・高温の冷熱衝撃によるサイクル試験低温温度 -70〜0℃
高温温度 60〜200℃
低温温度変化 -65℃⇔常温(5分)
高温温度変化 常温⇔150℃(5分)
テストエリア寸法 W410×H460×D370mm
導体抵抗測定 1×10!-3~〜1×10!6~Ω
導体抵抗計測数 40ch
表示

 



spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.