三次元測定機

1.名 称  三次元測定機

製造会社名 

 (株)ミツトヨ


型  式

 Crysta-Apex C574

所  属

 測定部

設置場所

 超精密解放試験室
 (111号室)

備  考 

 日本自転車振興会平成16年度公設工業試験研究所の設備拡充補助事業により導入

2.概 要

機   能

 接触式または非接触式のプローブ(測定子)により、製品の3次元的、2次元的な寸法、形状を測定します。 金属部品、プラスチック部品、電子部品、印刷物等の寸法・形状測定に利用できます。

仕   様 測定範囲 505(W)×705(D)×405(H)mm
本体精度 (1.9+3L/1000)μm (カタログ) 
タッチプローブ、レーザプローブ、画像プローブが使用可能です。
マニュアル(手動)測定と、CNC(コンピュータ制御)による自動測定が可能です。
                    

原   理

プローブにより製品の表面を検出します。
検出した位置の座標データを解析し、各要素(穴、軸、面等)の位置や寸法を計算、測定します。
 


spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.