高周波コンポーネント支援装置


1.名 称  高周波コンポーネント支援装置

製造会社名 

アジレント・テクノロジー(株)

直流磁化特性測定部外観図

型   式

 8510XF

所   属

 電子部

設置場所

 電子部品試験室

備   考 

 平成14年度地域産業集積活性化事業にて導入。

2.概 要

機   能

 マイクロ波・ミリ波で用いられるケーブル、コネクタ、アンテナ等の電子部品や材料について、高周波信号の伝送特性、電波の吸収・反射などの評価を行います。これにより、車載レーダーやミリ波通信など、最近急速に応用が広がるマイクロ波、ミリ波で使用する製品開発を支援します。

仕   様

 ・周波数範囲  45MHz〜110GHz
 ・同軸コネクタによる連続スイープ
 ・タイムドメイン解析

原   理

 被試験品に高周波信号を加え、反射して戻る電圧と、2次側に伝送する電圧を測定します。 


spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.