磁化特性解析装置


1.名 称  磁化特性解析装置

製造会社名 

 電子磁気工業(株)

直流磁化特性測定部外観図
直流磁化特性測定部


交流磁化特性測定部外観図
交流磁化特性測定部

型   式

 BH-5501

所   属

 電子部

設置場所

 磁性開放試験室

備   考 

 平成13年度地域産業集積活性化事業にて導入。

2.概 要

機   能

磁化特性解析装置は、磁性材料が外部磁界により磁石化する特性(各種の磁化特性)を測定します。

仕   様

 直流磁化特性測定部       最大測定磁界 2.5T(テスラ)、特性演算
 交流磁化特性測定部       周波数範囲10Hz〜10MHz、特性演算

原   理

 (磁化特性測定部)
 硬質磁性材料(永久磁石)あるいは軟質磁性材料(鉄心等磁化しやすい材料)に外部磁界を変化させながら加え、検出コイルに誘起される電圧を積分して、磁性材料自体の磁化を検出し、磁化特性測定を行います。

硬質磁性材料測定構成図
(硬質磁性材料測定構成図)

軟質磁性材料測定構成図
(軟質磁性材料測定構成図)

 

spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.