衝撃試験機


1.名 称  衝撃試験機

製造会社名 

 エア・ブラウン(株)

衝撃試験機外観図

型   式

 SM−110−MP

所   属

 測定部

設置場所

 振動試験室(509室)

備   考 

 平成11年度地域産業集積活性化事業にて導入。

2.概 要

機   能

 製品や部品の衝撃に対する強度を調べることができる

仕   様

 最大加速度 1500G
 最大積載重量 90kg

原   理

衝撃試験機原理図

 (1) 試料テーブルに試験品を固定する
 (2) 試料テーブルが空気圧の作用で高速に落下する。
 (3) 試料テーブルとゴムが衝突したときの衝撃が試験品に作用する。


3.利用分野

依   頼

 衝撃試験

貸   付

 

研   究

 


spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.