超音波顕微鏡


1.名 称  超音波顕微鏡

製造会社名 

 日立建機(株)

超音波顕微鏡概観

型   式

 HSAM220

所   属

 測定部

設置場所

 超精密技術開発支援室

備   考 

 平成10年度地域産業集積活性化事業にて導入。

2.概 要

機   能

 製品の破損は、材料に発生する微細なクラックと密接な関係があるが、現状では内部のクラックを観察する手段がない。超音波顕微鏡を使用して、材料内部の微細なクラックの発生箇所や大きさを調べることにより、破損を防ぐ対策を立てることができる。

仕   様

位置精度   0.5μm
受信周波数帯域 1〜300MHz
発信周波数   100 MHz以上

原   理

超音波顕微鏡原理

3.利用分野

依   頼

 超音波探傷試験・超音波顕微鏡によるもの

貸   付

 

研   究

 材料の内部欠陥の測定・評価


spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.