精密・電子技術部門の保有設備



 区分 : 材料強度試験機器
 ・名称をクリックすると詳細データが表示されます。
 ・予約状況欄の”表示”の文字をクリックすると該当機器の予約状況が表示されます
 ・企業の利用等が比較的多い設備について予約状況を表示しています。
利用される場合はお手数ですが、予約状況の表示の有無に関わらず必ず該当部門に電話で問い合わせてください。
名称内容仕様予約
状況
シャルピー衝撃試験機金属材料の衝撃試験シャルピー式 300J 
精密材料強度試験機(恒温槽を使用しない場合)100kNまでの材料強度試験(圧縮・引張・曲げ)最大荷重 100kN
測定精度 ±1%
ストローク 760mm
 
精密材料強度試験機(恒温槽を使用する場合)100kNまでの材料強度試験(圧縮・引張・曲げ)最大荷重 100kN
測定精度 ±1%
恒温槽温度範囲 -40℃から+250℃
 
超微小硬度測定装置薄膜・極表面層の硬さおよび弾性率等の測定荷重範囲:0.098〜980mN
最大押込み量:20μm
 
電子デバイス強度解析装置500Nまでの材料強度試験荷重測定範囲:0〜500N
試験温度範囲:常温〜200℃
 
微小硬度計微小部の硬さ試験荷重:10〜1000g 
万能試験機10kNまでの材料強度試験最大荷重:10kN 

spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.