平成21年度
科学技術週間催しの模様

 4月14日〜17日に開催された、精密・電子技術部門 平成21年度科学技術週間の催しの様子をお伝えいたします。多数のご来場をいただきまして、ありがとうございました。

 毎年、発明の日(4月18日)を含む1週間は「科学技術週間」です。
工業技術総合センターでは、科学技術週間に併せて実演公開・見学会などを開催しました。
 来年度も是非ご来場くださいますよう、お待ちしております。 m(_ _)m 


実演による設備紹介

 本年度は加工・測定・分析の実演体験を行いました。    
     
  • 精密測定の実演・・光を使って形を測定しました。  
  • 最適加工条件探索装置の実演・・金属をきれいに加工する装置を使って加工面の違いを実感しました。  
  • 化学分析の実演・・蛍光X線による材質の分析の実演。  
  • 電磁波の測定実演・・電波暗室での電磁波の測定実験。  
    
     約47名のご参加をいただきました。

  • 産業支援機関向け視察会を行いました。

 
    32名のご参加をいただきました。   
      

この他に、研究成果や業務内容のパネル紹介、期間中毎日1時間の一般向け見学会を開催いたしました。

科学技術週間の催しは来年度も開催を予定しております。
科学技術にご興味があれば、どなたにもお楽しみいただけると思います。
また、夏期特別開放・親子ものづくり教室や、工業技術総合センター成果発表会なども開催しております。
詳しくは当部門の講習会案内をご覧下さい。

 


spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.