長野県工業技術総合センター
English | 検索 | 長野県 

最近実施した事業

2011年11月28日
平成23年度成果発表会

技術相談や研究などの業務の成果を企業の皆様にお役立ていただくため、成果発表会及び特別講演会を開催いたしました。 大勢の皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。
(22社13団体63名 参加)

特別講演

「太陽エネルギーの革新利用技術 〜人工光合成・色素増感太陽 電池・環境浄化光触媒 〜」

講師:佐山 和弘 氏
(独立行政法人産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門 太陽光エネルギー変換グループ長)

2011年9月4日
昨年に引き続き、追尾型太陽光パネルとひまわりのスケッチ会開催が開催されました

工業技術総合センター 環境・情報技術部門の正面ロータリーには、3基の太陽追尾型の太陽光パネルと、それを取り囲んですくすくと育ったひまわりが花盛りになっており、その様子をNPO法人「あずさの虹」様のイベントで、園児から小中学生の皆さんがスケッチする会が催されました。

主催 NPO法人あずさの虹 

会場 環境・情報技術部門

詳細ページへ

2011年8月2日〜4日
平成23年度夏休み公開・親子ものづくり教室

小中学生の皆さんに科学技術に親しんでいただくため、夏休み公開と、親子ものづくり教室を開催しました。 大勢の皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

燃料電池をつくってみよう! (8月2日)

 

発電と燃料電池の仕組みを学んで、鉛筆とペットボトルを使って燃料電池を作りました。昨年度に引き続き大好評でした。


参加者

21名(子供13名、大人8名)

いろいろな木を使ってオルゴール箱を作ろう!(8月3日)

硬い木、柔らかい木でオルゴール箱を作り、硬さの違いで音色が異なることを確認しました。珍しい木(何百年も土中に埋もれて黒く変色した木、赤色や紫色の木)も使いました。


参加者 28名(子供18名、大人10名)

2011年4月19日〜22日
平成23年度科学技術週間一般公開

平成23年度科学技術週間行事の一環として、科学技術対する関心を深めていただくため、環境・情報技術部門に最近導入された設備の公開実演及び所内公開を行いました。 大勢の皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

特別講演会4月19日

会場  環境・情報技術部門 研修室   

テーマ 「マイクロ・ロボットによるデスクトップファクトリ」   

講師  電気通信大学 情報理工学部 教授   青山 尚之氏

参加者 60名


精密加工、ロボット工学の分野で「複数の超小型ロボットを協調作業させて精密生産をさせる」という独創的な研究についてご講演頂きました。

マイクロロボットの性能、動作仕様の詳細に関する質問から、使用されているデバイスの詳細性能について質問があり、実用性に対する意識の高さが覗われました。

  

過去に実施した事業

スペース ページ先頭へ戻るボタン
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.