長野県工業技術総合センター
English | 検索 | 長野県 

平成20年度実施事業

2008年11月12日
平成20年度成果発表会

技術相談や研究などの業務の成果を企業の皆様にお役立ていただくため、成果発表会及び特別講演会を開催いたしました。 大勢の皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。
(25社15団体66名 参加)

成果発表

製造現場のIT化の推進、高周波応用機器開発、地域資源製品開発支援に向けた取り組みなど
10テーマの成果発表

特別講演

「感性トレンドによるマーケティングの視点」

講師:手塚美幸 氏(株式会社 感性リサーチ)

2008年8月5日〜7日
平成20年度夏休み公開・ものづくり教室

小中学生の皆さんに科学技術に親しんでいただくため、夏休み公開と、親子ものづくり教室を開催しました。 大勢の皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

簡単な工作で天体望遠鏡を作ろう!
(8月5日)

レンズの仕組みを勉強したあとで、ラップの芯とレンズで天体望遠鏡を作りました。

15組39名(子供24名、大人15名)参加

すてる廃材を使って役立つものを作ります!
(8月6日)

牛乳パック、ペットボトル、包装紙などを使って、相手によろこばれるプレゼントを作りました。

10組24名(子供14名、大人10名)参加

電波を見てみよう!(8月7日)

はんだごてを使って電子部品を組み立て、携帯電話などの電波が出ていると光る探知機を作りました。

13組32名(子供19名、大人13名)参加

施設見学(8月5日〜7日)

「センターはどんなことをしているところ?どんな設備があるのかな?」業務の紹介と施設の見学を行いました。

39名(子供15名、大人24名)参加

2008年6月3日
記者発表

癒し音自動生成装置と南木曽ろくろ細工、木曽漆器技術を融合した「MIZUCOTO」の開発支援を行い、地域資源製品開発支援センターの最初の成果として記者発表しました。

 

2008年4月15日〜18日
平成20年度科学技術週間一般公開

平成20年度科学技術週間行事の一環として、科学技術対する関心を深めていただくため、情報技術部門に最近導入された設備の公開実演及び所内公開を行いました。 大勢の皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

3次元CAD/CAMによる設計とモックアップ製作

パソコンの3次元CAD/CAMソフトで作成した形状をもとに、3次元モデル試作加工機で木製モックアップの製作を行いました。

高周波信号の評価装置実演

スペクトラムアナライザによる携帯電話などの電波の観測と、デジタルオシロスコープによるUSBメモリ等のデジタル信号波形の観測を行いました。

過去に実施した事業

スペース ページ先頭へ戻るボタン
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.