保有設備 区分一覧


 区分 : 生体計測機器
 ・名称をクリックすると詳細データが表示されます。
 ・予約状況欄の”表示”の文字をクリックすると該当機器の予約状況が表示されます。
 ・企業の利用等が比較的多い設備について予約状況を表示しています。
 利用される場合はお手数ですが、予約状況の表示の有無に関わらず必ず該当部門に電話で
 お問い合わせください。
名称内容仕様担当予約
状況
アイマークレコーダ注視点軌跡や瞬目(瞬き)・瞳孔反射などの眼球の運動・機能を計測し、対象物の視認性や嗜好性などを客観的に評価測定範囲(眼球運動):水平±40°垂直±20°
測定範囲(瞳孔径):2.5〜7mm
最大記録時間:60分(連続)
ヒートマッピング表示機能:有り
環境・情報 
フォースプレート前後、左右、垂直方向の床反力3成分と重心動揺の経時変化を記録し解析することにより、車椅子や歩行補助車等の荷重バランスや使用者の身体的負荷と動揺を分析測定範囲:垂直-10〜20kN/前後
左右-10〜10kN
固有振動数:1000Hz
本体寸法:400mm×600mm×150mm
環境・情報 
モーションキャプチャ人体の運動を三次元座標計測し、その動作特性を解析する。同時に筋電計による測定も可能。測定した動作データは、アニメーションデータとしてCGソフトで編集し映像化することができる。MA-6250:赤外線CCDカメラ6台/反射マーカ32個/アナログ信号32ch同期記録可
MT-11:アナログ信号14ch/脳波・筋電図・心拍・眼球運動/外部入力6ch
環境・情報 
レーザードップラー血流計血流量、赤血球濃度、赤血球速度、皮膚温度の無侵襲測定半導体レーザー780nm
測定ch数:2ch、測定範囲:5-50℃
材料 
屋外用生体信号測定装置屋外や運動・作業時など無拘束状態での心電図・筋電図の測定テレメータシステム
チャンネル数:8ch、サンプリング:2kHz固定、測定可能範囲:最大200m
心電図1ch、筋電図4ch
材料 
感性計測システム(筋電計測部)活動筋における活動電位の計測及び解析分解能:16bit
送信周波数:2.4GHz帯
同時使用:最大16台
電波到達距離:約10m
環境・情報 
感性計測システム(指接触力計測部)接触力や加速度などにより指の動作を計測・解析(触感評価にも活用)センサー重量:10g以下
計測領域:0〜10N(0〜1kg)
変形量 :0.05mm以下
分解能 :100mN(10gf)
繰り返し精度:5%
環境・情報 
感性計測システム(視線計測部)視線位置と見ている画像(視野画像)の計測質量:帽子タイプ両眼モデル150g、コントローラ 590g
有効画素数:640(H)x480(V)
眼球運動測定範囲:水平±40°、垂直±20°
検出方式:瞳孔/角膜反射法式、瞳孔法(暗瞳孔法)
検出レート:60Hz
検出分解能:水平分解能0.1°、垂直分解能0.1°、瞳孔径:0.02mm
環境・情報 
呼吸代謝測定装置最大酸素摂取量、二酸化炭素排出量、換気量、心拍数の測定記録方式:データロガー、テレメータ
測定原理:ブレス・バイ・ブレス
トレッドミル
材料 
生体信号測定システム生体アンプを使用した脳波・心電図・筋電図・眼球運動の測定
外部生体測定装置(血圧計・血流計・発汗計等)の外部出力の収録
生体信号の解析
アナログ入力:16ch、アナログ出力:2ch、デジタルI/O:16ch
サンプリング:20kHz/1ch、2.5kHz/16ch
脳波12ch、心電図1ch、筋電図4ch、眼球運動2ch
材料 
赤外線熱画像装置赤外線検出による非接触での表面温度計測。プリント基板上の電子部品の温度測定、集積抵抗の温度測定、溶接時の温度測定等が可能測定温度範囲:-20〜2000℃
温度分解能:0.1℃
表示解像度:256×200
スターリングクーラー方式
環境・情報 
体圧分布測定装置体圧分布の測定BIG-MAT:体圧分布
 :センサ分解能 10mm
 :測定範囲 440×480mm、440×1440mm
材料 
発汗計発汗量の測定チャンネル数:2ch
検出方式:差分式換気カプセル法
使用温度範囲:10〜40℃  使用湿度範囲:30〜80%RH
材料 
非観血式連続血圧測定装置血圧波形の連続測定
収縮期・拡張期・平均血圧、心拍数、ビート間隔の測定
血圧測定範囲:10〜300mmHg
指先での圧波形を補正し、上腕部の血圧値を推測
材料 

spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.