保有設備 詳細表示


 設備名 : ネックフリーザー
 
メーカ型式
Darid社ICE-6P型

仕様内容
○ポケット数 6ポケット(720ml瓶)
○運転温度  -25℃を下限として、ビンのボトルネック部の冷却が可能
○温度制御  設定条件下で、運転時の温度を自動制御
発泡性を有する酒類の製造時に使用します。
シャンパンのようなお酒は、瓶内二次発酵という方法により製造されています。糖分がまだ残っている状態でもろみのビン詰めを行うと、発酵によって生じる炭酸ガスがビン内に閉じ込められ、結果的にビン内のお酒に発泡性が付与されます。
ビン内二次発酵後、製品化の前工程でビン内に残存する酵母等の固形物を取り除く必要がありますが、ネックフリーザーを用いると、ボトルの首の部分に固形物を集めて凍らせることができるため、容易に固形物を取り除くことができます。

導入年度利用料担当部門担当部用途備考予約状況
2014200 円/時間食品食品バイオ設備利用 研究・相談
----

  • 注1) 来場してご利用いただける機器のみ利用料を表示しています。
  • 注2) 利用希望が多い設備は予約状況を表示します。
       予約状況欄の”表示”をクリックして下さい。



spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.