保有設備 詳細表示


 設備名 : 近赤外分析装置
 
メーカ型式
ビーエルテックSpectraStar 2500XL-R

仕様内容
○測定波長範囲:800〜2500nm
○分光器:回折格子型
○検出器:InGaAs検出器 2ヶ
○測定方法:拡散反射測定および外部透過測定
試料に800〜2500nmの近赤外光を当て測定することで、その試料に特徴的な近赤外スペクトルを得ることができます。この近赤外スペクトルを多変量解析し、スペクトルから得られた数値に対して実際の測定値をプロットした検量線を作製することで、試料に含まれる複数の成分の量を、1分程度の時間で測定することができるようになります。

導入年度利用料担当部門担当部用途備考予約状況
20142900 円/時間食品加工食品依頼試験 設備利用 研究・相談
----

  • 注1) 来場してご利用いただける機器のみ利用料を表示しています。
  • 注2) 利用希望が多い設備は予約状況を表示します。
       予約状況欄の”表示”をクリックして下さい。



spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.