保有設備 詳細表示


 設備名 : 麹製造用恒温恒湿装置
 
メーカ型式
蠧東工業所

仕様内容
(1) 湿度管理:装置内壁に麹に臭いを移さない乾燥杉材使用
(2) 装置は、全体が5m×5m×2m以上、6m×6m×3m以内の内寸法を有し、床期間用、棚期間用、出麹用の3区分
(3) 温度調節:プレートヒーターにより、室温〜40℃
(4) 湿度管理:吸気筒、排気筒シャッターの手動開閉
(5) 製麹管理:ロードセルにより、麹米重量変化測定(記録)
温湿度の制御された条件で,大吟醸酒等の特定名称酒用麹の試験製造を行い,酒造米の麹加工適性を明らかにしたり,当食品技術部門において本装置を用いて麹製造実習を行うことにより醸造技術者の養成を図るために使用します.

導入年度利用料担当部門担当部用途備考予約状況
2014500 円/時間食品設計支援設備利用 研究・相談 試作・加工
----

  • 注1) 来場してご利用いただける機器のみ利用料を表示しています。
  • 注2) 利用希望が多い設備は予約状況を表示します。
       予約状況欄の”表示”をクリックして下さい。



spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.