保有設備 詳細表示


 設備名 : 生体高分子相互作用解析装置
 
メーカ型式
ビアコア(株)BIACORE3000

仕様内容
測定原理:表面プラズモン共鳴法
試料の送液、混合、希釈ができるオートサンプラー
流速:1〜100μ/min
フローセル容量:0.02μ
試料検体数:2x96
蛋白/蛋白相互作用(抗体抗原反応等)のリアルタイム計測が可能であり、結合定数等を求められる。他にDNA/蛋白相互作用解析、一部のビタミン及び環境ホルモンの定量ができる。

導入年度利用料担当部門担当部用途備考予約状況
20006500 円/時間食品生物工学依頼試験 設備利用 研究・相談 地域産業集積活性化対策事業補助金
生体高分子相互作用解析装置 の一部として導入
----

  • 注1) 来場してご利用いただける機器のみ利用料を表示しています。
  • 注2) 利用希望が多い設備は予約状況を表示します。
       予約状況欄の”表示”をクリックして下さい。



spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.