保有設備 詳細表示


 設備名 : アミノ酸分析装置
 
メーカ型式
(株)日立ハイテクノロジーズL-8900BH

仕様内容
標識方法:ニンヒドリンによるポストカラム標識
分離方法:標準カラムおよび高分離カラムにより、加水分解アミノ酸、生体遊離アミノ酸の測定が可能
感度:検出限界 3 pmol (S/N = 2,アスパラギン酸)
食品に含まれる遊離アミノ酸や、分離精製した酵素などのタンパク質のアミノ酸組成の分析に使用できる。

導入年度利用料担当部門担当部用途備考予約状況
2013
----
食品食品バイオ依頼試験 設備利用 研究・相談 電源地域産業関連施設等整備費補助金
----

  • 注1) 来場してご利用いただける機器のみ利用料を表示しています。
  • 注2) 利用希望が多い設備は予約状況を表示します。
       予約状況欄の”表示”をクリックして下さい。



spacerページ先頭へ戻る
当ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 | ©2007 Nagano Prefecture General Indistrial Technology Center. All Rights Reserved.